通算300冊の出版に携わったプロライター講師から 「人を動かす」「人に伝わる」文章の極意を学び 売上に直結する「文章力」と、 仕事を円滑にする「コミュニケーション能力」 を手にいれる2日間の集中合宿 ライティングレイルス・ブートキャンプ

「書く力」は、一度身につけると
一生使い続けることができる力です。

通算300冊の出版に携わったプロライター講師から

「人を動かす」「人に伝わる」文章の極意を学び

仕事に直結する「文章力」と「コミュニケーション能力」

を手にいれる2日間の集中合宿

  • インタビュー取材法
  • 興味深いタイトルのつけ方
  • SNSで炎上しない文章
  • ビジネスメールの書き方
  • 企画書・報告書の最適化
  • 正しい文章の書き方
  • SNSで炎上しない文章
  • まとめる・落とし込む技術
  • 文章を速く書く技術
  • 選ばれるプレスリリース


このようなことに悩んでいませんか?

  • 文章を書くことに苦手意識があり、何をどう書いて良いかわからない
  • 自社の商品やサービスの魅力が伝わる文章が書けない
  • ブログやメルマガで何を書いて良いかわからない
  • 炎上するのが怖くて、SNSで情報発信できない
  • 文章を書くスピードが遅い
  • だらだらとまとまらない文章を書いてしまう
  • 文章を書く上での情報収集や資料の選び方がわからない
  • 取引先やお客さんとのメールのやり取りが苦手
  • 商品の購入、売り上げにつながる文章が書けない

ライティングレイルス・ブートキャンプが
他のライティング講座と違う3つのポイント

【ポイント1】

日常生活で使うブログやメール、会社案内まで。
仕事に活かせる「ライティングスキル」をくまなく学ぶことができます

「ライティング講座」=「ライターになるための講座」だと思っている方も多いのではないでしょうか?

「ライティングレイルス・ブートキャンプ」は、「プロのライターになりたい人」だけでなく、毎日使う「ビジネスメール」や「ブログ」の書き方から、「会社案内」「ホームページ」の作り方まで、「ライターには興味がないけれど、今のお仕事でライティングを活かしたい」という方にもおすすめです。

【ポイント2】

自分の長所をしっかりとアピール!
今日から使える「プロフィール」を手に入れることができます

今まで自分が取り組んできたこと、趣味、好きなもの、ついついしてしまうクセや習慣……。なかなか振り返る機会のない「自分の歩んできた道」をしっかりと棚卸しして、「自分の長所」「自分の持ち味」を掘り出す時間をつくります。

強みを見つけたら文章に起こし、「自分のプロフィール」を完成させます。

ほかの受講者・講師からのアドバイスを受けることができるので、客観的に、自分自身を見つめ直すまたとない機会です。

個人事業主、フリーランス、副業などで働く方はもちろんのこと、転職活動をしたいと思っている方にもおすすめです。

【ポイント3】

自分自身をさらに理解でき、あらたな自分を発掘できます

頭で考えていることを文章にすると、自然と頭の中が整理されるようになるので、今まで以上に、自分自身を知ることができます。

なんとなく感じていたことを「文章」に落とし込むことで、漠然としていた感覚をはっきりと理解することが可能です。

この「自分の考えを可視化する力」をしっかり身につけることができます。

文章が書けないのは
コミュニケーション能力が低いから

人の悩みの大半は、「お金」「健康」「人間関係」の中にある、といわれています。

この3つのなかで、とくに自分でのコントロールが難しいのは、「人間関係」です。他人の行動や考え方を思い通りにすることはできないからです。

仕事で成果を上げるには、人とコミュニケーションを取りながら、協力し合い、物事を一緒に進めていく必要があります。

けれど、

「自分の気持ちをうまく伝えることができない」
「上司の指示をうまく汲み取れない」

といった些細なコミュニケーションのすれ違いが、結果的に大きなミスにつながってしまった、という経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

仕事の場面だけでなく、家族・友人・恋人など、あなたにとって大切な人と、意見や気持ちのすれ違いが起こることもあります。

自分の考えを正しく、わかりやすく伝えることができなかったり、誤解を与える表現をしてしまったり、相手の話にきちんと耳を傾けなかったことが原因です。

「言いたいことを、しっかりと相手に伝える」
「相手が言っていることを、正しく理解する」

この2つをしっかりと押さえるだけで、日常における人間関係のトラブルをぐんと減らすことができます。
でも、どうやってコミュニケーションスキルを身につければよいかわからない……

そんな方におすすめなのが、「文章の書き方」を学ぶことです。

なぜ、文章の書き方を学ぶと、コミュニケーション能力が身につくのか

文章を書く目的は、人に自分の思いを伝えたり、物事を整理したり記録をしたり、相手に正しく行動してもらうために行うことです。

自分のための記録としてだけではなく、読み手に伝える(正しく伝わる)ことを意識した書き方を身につけることで、自然にコミュニケーション能力が向上するのです。

◉正しい文章の書き方を学び、「人にわかりやすく伝えるコツ」や「表現力」が身につくと、自然と話し方が変わる

◉文章の構成力(どのような内容を、どのような順番で書くか)が身につくと、相手の言いたいこと、伝えたいことを読み取ることができるようになる

「ライティングレイルス・ブートキャンプ」では、正しい文章の書き方の基本から、人に伝わる文章の書き方、話の聞き方、情報や資料の集め方などを、実際に20年以上現場でプロライターとして活躍されている講師から、指導を受けることができます。

このような方にオススメします

  • 文章を書くことが苦手な方
  • 商談や社内の会議で自分の考えをうまく伝えられない方
  • 人の話をなかなか理解できない・人の話を聞くことが不得意な方
  • 企画書や報告書を作成するのが苦手な方
  • コミュニケーションを円滑にする方法を知りたい方
  • 自社の商品やサービスをPRしたい方
  • ブログやメルマガの反応を向上させたい方
  • 短時間で文章をまとめる技術を学びたい方
  • 取材やインタビューなどの情報収集を効果的に行いたい方
  • ライターの仕事に興味がある方
  • 今後プロのライターを目指したいと思っている方

この講座で学べること手に入れることができるスキル

  • 正しい文章の書き方と、人にわかりやすく伝える表現力
  • 自分の考えをまとめ、文章に落とし込む技術
  • 相手の意図を汲み取り、やりとりを円滑にするコミュニケーション能力
  • 自社の商品やサービスを紹介し、収益につなげるための文章力
  • ブログやメルマガ、LPやECサイト、SNSで炎上しない共感を得る文章のコツ
  • 業務を効率的に行うための速く書く技術
  • つい読んでしまう、見出し、タイトルのつけ方
  • 心を動かし、行動をうながす、「感動」文章の書き方
  • プロが教えるインタビュー術と効率的な情報収集のコツ
  • 信頼を得るためのプロフィールや会社案内の書き方
  • 成果の出るセールスレターの書き方
  • 選ばれるプレスリリースの書き方
  • 取引が円滑に進むビジネスメールの書き方
  • 通算300冊のを実績を誇る、プロライターが伝授する「書くための心得」

「ライティングレイルス・ブートキャンプ」
が誇る充実の9プログラム

●文章の基礎を学ぶ:ライティングに親しむ1日目

文章を書くための基礎について学びます。わかりやすい文章の書き方について知るチャンス!
また、ライター志望者はもとより、そうでない方にもおすすめなのが、「インタビュー講座」です。
相手が話しやすい空気の作り方、質問の仕方を知ることで、日常生活のさりげない会話まで、ますます楽しくなります。

0:オリエンテーション・自己紹介

1:文章の書き方について
わかりやすい文章の条件とは?/「愛語」を使うこと/文章を書く目的とは? ほか

2:インタビューの仕方・情報収集について
インタビューがうまくなる6つのポイント/言葉を引き出すミニテクニック/なぜ情報収集が大切なの?/情報の集め方とは? ほか

3:見出しの付け方について
見出しの付け方のポイント/見出しの王道7パターン ほか

4:プロフィールの書き方について
プロフィールはどうして大事なの?/プロフィールづくりの3つのポイント/魅力的なプロフィールづくり3つのポイント ほか

●文章を自由自在につかいこなす!:ステップアップの2日目

ライティングの仕事のみならず、一般のビジネスにもすぐに役立ていただける、「書く」ためのさまざまな方法について具体的にお伝えします。

5:媒体の書き方について【おすすめ】
明日から使える!さまざまな媒体の特徴と、書き方のコツを伝授します。
メルマガ/セールスレター・DM /プレスリリース/ビジネスメール/会社案内/パンフレット/ホームページ ほか

6:ブログの書き方について
ブログを書く目的とは?

7:速く書く技術について
速く書くためのアイディア/速く書けなかったときの原因と対策 ほか

8:ライターの心得

9:質疑応答

「ビジネスメール」「プレスリリース」「セールスレター」など、ビジネスに直結する文章の書き方。
ブログやSNSに代表されるパーソナルな文章の書き方。
プロのライターとして活躍するための「記事」の書き方。
など、「全方位的」に文章の書き方をレッスンします。

このほか、「書く」ことにまつわる「悩み」「疑問」「不安」についても、しっかりと向き合っていきます。

文章を書く上で大切にしたい基礎中の基礎の考え方や、ベテランライターであっても悩むポイントを知ることは、大きな経験になるはずです。

「文章力」「コミュニケーション能力」身につける上で、どの講座も見逃せない、とても大切なものばかりです。

また、この講座は、実際に手を動かしたり、頭を使う「ワーク」が充実しています。

「書く」「伝える」「伝わる」という実践的な経験を通して、学んだ内容をアウトプットするので、講座の内容をしっかりと体得することができます。

※講座の内容は、変更になる可能性があります。

お申し込みはこちら

講師プロフィール

通算300冊の出版に携わり、20年以上にわたり業界の第一線で活躍している2名の講師が、2日間の合宿で、それぞれのライティング人生で得た心構えと技術の全てを伝授します。

藤吉 豊(ふじよしゆたか)

株式会社文道 代表取締役。
有志4名による編集ユニット「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。
編集プロダクションにて、企業PR誌や一般誌、書籍の編集・ライティングに従事。編集プロダクション退社後、出版社にて、男性情報誌、自動車専門誌、2誌の編集長を歴任。
2001年からフリーランスとなり、雑誌、PR誌の制作や、ビジネス書籍の企画・執筆・編集に携わる。文化人、経営者、アスリート、グラビアアイドルなど、インタビュー実績は2000人以上。
2006年以降は、ビジネス書籍の編集協力に注力し、200冊以上の書籍のライティングに関わる。大学生や社会人に対して、執筆指導なども行なっている。

強い会社の教科書
バカでも年収1000万円
年収1億円になる人の習慣
ありがとうの神様
100%好かれる1%の習慣

小川 真理子(おがわまりこ)

株式会社文道 取締役。
有志4名による編集ユニット「クロロス」のメンバー。日本映画ペンクラブ会員。
編集プロダクションにて、雑誌や企業PR誌、書籍の編集・ライティングに従事。フリーになったあとは、電通レイザーフィッシュにて企業のWEBサイトのコンテンツ制作に関わり、仕事の幅を広げる。
現在は主に企業や自治体、大学をクライアントとするPR誌やビジネス書、実用書などの編集・執筆に携わる。子ども、市井の人、イケメン俳優、文化人など、インタビューの実績は数知れない。
得意なジャンルは「生活」全般と自己啓発など。自ら企画編集執筆した本に『親が倒れたときに読む本』(エイ出版)がある。近年は、ライティング講座にも力を注ぐ。

超解釈 サルトルの教え
早稲田理工 by AERA 2017
アロマセラピー使いこなし事典
親が倒れたときに読む本
自分を超える法

ライティング講座 受講生の声

第一線で活躍されている先生の生の声を聞けたことは、貴重な経験でした。課題に対する丁寧な添削にも説得力がありました。(会社員 30代 女性)
ライティング力は、企画書、報告書など毎日の仕事でも即実践できますし、副業にもつながるお得なスキルだと実感しました。(会社員 20代 男性)
ライティングの技術はもちろん、ライターとしての心構えも丁寧に教えていただきました。先生もとても魅力的な方たちばかりで楽しかったです!(事務 30代 女性)
文章を書くとき、自分の思ったことを書くだけでなく、「誰に伝えるか」ということが大事だと強く感じました!誰かを動かす力を持つ文章を心掛けるようになりました。(事務 40代 女性)
仕事でもプライベートでも、文章は生活の一部です。「相手に伝える」ということは、ほんの少し文章を変えるだけで、ぐんと伝わりやすくなります。ちょっとした伝え方のコツと、考え方のコツを学ばせていただけた貴重な講座でした。(自営業 30代 男性)
上手な文章には型があるという内容や、日常を大切にするという点で自分の感情が動いたときに理由や原因を探すということが印象に残りました。先生方が、自分自身が過去に読んだ本の編集に携わっておられたことにも驚きました。今日いただいたヒントを日々の商売に生かしていきます。(会社員 40代 男性)
まったくの初心者ですが、講義を受けたことをきっかけとして、テープ起こし、リライト、セールスレターに挑戦しました。なかでもテープ起こしは、インタビューの仕方、インタビューイの人生哲学を、お金をもらいながら学ぶことができます!インタビューでのやり取りは、本業の営業のお仕事にも生きていますね。(会社員 30代 女性)

よくある質問 Q&A

Q.2日間の参加が難しいのですが、どちらか1日だけの参加は可能ですか?

A.可能です。「ライティングレイルス・ブートキャンプ」では、受講生への特典として、セミナーを収録した「動画」(2日分)を後日、送付する予定です。1日しか参加できない方でも、動画を見ていただければ、カリキュラムをもれなく学ぶことができます。

Q.文章を書くことが苦手ですが、講義についていけるでしょうか?

A.初心者にもわかりやすいように、ライティングの基礎をお伝えするので、安心してご参加くだ
さい。少人数での講義となりますので、わからないところがあればその場で質問することもできます。
今まで開催してきた講座では、性別問わず20~50代の方にご参加いただきました。職業も会社員・個人事業主・学校の先生とさまざまで、和気あいあいとした雰囲気の中で学べます。

Q.当日の持ち物は何が必要ですか?事前の課題はありますか?

A.筆記用具をお持ちください。また、ノートパソコンの持ち込みも可能です。当日の講義をより理解いただくために、簡単に読むことができる課題図書のご案内をいたします。

講師からのメッセージ

今回の「ライティングレイルス・ブートキャンプ」は、2日間という短い時間の中で、受講者のみなさまに「文章に親しんで、そして使いこなしていただく」ため、充実の講義内容を揃えました。
基礎的な内容も織り込んで、わかりやすいプログラムになるよう心がけましたが、みなさまの理解をうながすために、出版業界の現状なども踏まえながら、多少、専門的な話をすることもあります。

もし「わかりづらい」と感じることがあれば、すぐに手を上げてください。その場でご説明し、「わからない」こともその場で解決して進めていきます。

ご参加いただくみなさまに、きちんと学びを持ち帰っていただくため、限定20名の定員を設けさせていただきました。

「書く力」は、一度身につけると、一生使い続けることができる力です。

お席には限りがあり、今後このような集中講座を継続的に行うかどうかはわかりません。もしかしたら今回だけになる可能性もあります。

もし「書く力」を身に付けたいと感じた方は、どうぞお早めにお申し込みください。

当日、みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

藤吉豊


働き方改革が進んだ今、性別を問わず、さまざまな働き方が認められるようになりました。一生ひとつの会社で勤めあげる人もいれば、さまざまな職場を渡り歩く人、事業をおこす人、その選択肢もさまざまです。

とくに、結婚や出産、子育てなどのライフイベントで生活のスタイルががらりと変化する女性にとっては、「書くスキル」は人生に寄り添い続けてくれる強い味方。

思い通りにいかないときに、自分の気持ちを文字にして冷静に見つめることで気持ちがふっと軽くなることがあります。

私自身としては、母の介護の傍らでフリーライターを続けてきました。

時間や場所に縛られない働き方が、自分自身の気持ちの余裕を生み出せたほか、母に向き合う機会も与えてくれました。

このようにライティングの仕事を請け負うことで「自由な時間」で「お金を稼ぐ」ことも可能です。

また、文章には、自分を助けるだけではなく、「人を助けたり、読む人を愛で包む力」もあります。

過去に制作に携わった本に対して、「この本を読んで自殺を思い止まった」と感想をもらったことがありました。

私は直接その人を救ったわけではありませんが、少なくともその本に関わった一人として、命を救うお手伝いができたのかもしれない、と感じ、「文章で人が救える」ことを、身をもって学んだ忘れられない経験のひとつです。

自分自身の力に、あるいは、自分の大切な人や会ったことのない人の力になれるかもしれない。
そんな「文章のちから」を多くの方に身につけていただきたいと思って講座を開催しています。

この手紙を読んでいただいたあなたに感謝し、ご参加をお待ちしています。

小川真理子

ライティングレイルス・ブートキャンプ詳細

(日程/開催場所/参加費/参加人数)

・1日目:11月16日(土)10時~19時(※受付開始:9時半)
・2日目:11月17日(日)10時~18時(※受付開始 9時半)
※両日ともに昼食は13時から1時間

場所:神保町 ※詳細はお申込みいただいた方のみにお伝えします。

講座費用:10万円(税込)

参加人数:20名

 

お申し込みはこちら

【主催】
株式会社ナーランダ出版
株式会社文道

【相談・問い合わせフォーム】
ライティングレイルス・ブートキャンプに関する、ご相談、お問い合わせは下記のフォームよりお送りください。担当スタッフより回答させていただきます。

お問合せはこちら